~トラウマ克服 嫌なこと忘れたい 嫌な記憶を忘れる方法 トラウマカウンセリング 短期克服 神奈川 静岡 横浜 東京~
トラウマ克服するためのトラウマカウンセリング・セラピーです
米国NLP協会認定 米国NLP協会認定(神経言語プログラミング)

トラウマ克服 嫌なこと忘れたい

心の専門家 メンタル心理エキスパート
秘密厳守・完全予約制
受付時間10:00~21:00(不定休)
  TEL0465-37-5551
神奈川県小田原市鬼柳864-2

~トラウマ克服セラピー~
心の悩み・心理相談の専門機関
嫌なこと忘れたい

短期療法の心理カウンセリング
トラウマ克服とトラウマカウンセリング
TOP 催眠療法の心理エキスパート 神奈川 静岡 横浜 東京ヒプノセラピー・心理療法への情熱NLPカウンセラーご紹介催眠療法・心理カウンセリングの体験談ヒプノセラピスト・カウンセラー養成講座カウンセリング料金催眠療法・心理カウンセリングへのご予約とお問い合わせ
催眠療法・NLPカウンセリングのご案内
心理セラピーへの情熱
自己改革セラピーの特徴
催眠療法について
(ヒプノセラピー)
催眠術と催眠療法の違い
カウンセリング流れと内容
カウンセリング効果と回数
お悩み相談メニュー
催眠療法・セラピーQ&A
カウンセラー紹介
カウンセリングルーム
手法する心理療法
NLP・催眠療法体験談
心理セラピーの料金
(各コースとセッション内容)
失恋カウンセリング
カウンセラー養成講座 NLPコミュニケーションセミナーのご案内
カウンセラー・ヒプノセラピスト養成講座
NLPコミュニケーションスキルアップ講座
ソースセミナー
催眠療法・カウンセリングのご予約とお問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
プライバシーポリシー
(守秘義務の徹底)
潜在意識の世界
こころセラピー
ハゲと催眠
メンタル心理エキスパート
モバイルサイト
メンタル心理エキスパートのモバイルサイト




































































































































































































































































































































































































































































トラウマ克服 嫌なこと忘れたいためのトラウマカウンセリング

過去の恐怖や怒りの記憶や感情を克服 30代女性


体験談ということで、あまり客観的になれず文書も下手なので、主観的でよくわからない文章になってしまうかもしれませんが、どうか先生の解釈でお願いいたします。先生のところに最初に行った時には、安定していた症状が(妄想、頭の中の声)出てきていて、大変苦しんでいました。統合失調症と診断され、入院までしましたが、それまでは、症状が安定していて週2,3日ですが、仕事が出来ていて楽しく過ごせればいいと思ってきました。症状も安定しストレスもなく元気になってきた矢先、父と接すると急に心が不安定になり、症状がでてくるということになってしまいました。
母は、私を常に察してくれて、私に合わせてくれ、あまりストレスを与えないよう接してくれていましたが、父はいい意味でも普段と変わらず、私を察して私にとって楽な応対をしてくれるという気配すらなく父の気遣いではあると思うのですが、子供に接するように優しくするという感じでした。そういう対応が嫌だなと思うことすらストレスでした。(病気だけど子供ではない)病気になる前は、父は怖い存在で、気を遣いプライドを傷つけないように、父に私が合わせていましたが、(子供の頃から、心の中では父への不満、批判的な気持ちは多くあり、でもそれを外に見せたり、ぶつけることは、出来ず、ずっとかかえたままでした。)どうして病気の私が、以前のように父に合わせなければいけないのか逆ではないか。
例えば、以前のように元気ではないのに元気でいなくてはいけない、話したくもないのに話さなきゃいけない、そんなのストレスでしかありえないと、察してくれない父に怒りが爆発していました。母とは信頼関係が築けているのに、どうして父とは築けないのかと悩んでいました。症状も出てしまうし、私をどうしてくれるのかなどと思っていましたが、ちょうど自分では、仕事ができ、楽しく過ごせていて、以前よりは元気になってきたと思っていたので、私が病気より以前、父に合わせていた自分に戻ればいいのかと思うようになりました。それには洗脳されに自分から、以前の自分に
戻ることなのではと考えました。同時に自分を癒して行こうと思ってきた時期でもありました。過去に受けた、自分をつぶされてしまったこと、それによって自分が変わってしまったこと(変えさせられたこと)それによって大切な人たちと別れた悲しみを癒そうと思いました。本当は、父とかの葛藤なしに癒していくことができたら、もっと楽に進んでいけるのにと思いました。そのときは、苦しい体験でした。今思えばすべてつながっていて、自分を癒して行ったら、以前の自分に戻れて、父にも気がつかえるくらい元気になるということだったんだなと思います。
まず先生のところですべてを素直に話せて、真剣に聞いて下さったことで、気持ちが大変楽になりました。話したことで、父とのことや洗脳されたことやその相手、元旦那や親友との別れ、色々な感情がからみ、ごちゃごちゃでどうしたらいいのかわからなくなっていることに気づくことができました。EFTタッピング療法で元旦那との別れ、親友との別れの感情が出たことで、涙が出て、楽になりました。そしたら、洗脳してきた相手への怒りがふつふつと出てきました。それは、今まで封印してきたものでした。洗脳されて、お金を取られたりと色々とあったことを自分なりに良いことだとして前に進んできたからです。(すべて出会うべくして出会うとかそういった必然として肯定しないとと思っていました)悔しい思い、殺したいという思い、こんなにもあったのかと、びっくりしました。
洗脳されて、恐怖とともに教えこまれたこと、そのときはそうしないとだめなんだと思っていました。自分の気持ちは、苦しんのに、無視をしていました。させられました。なので、教えられたことは、正しくても、全然納得できずにいたので、自然と心が変わってくるということも全てではないですが、ほとんどのことありませんでした。洗脳されたまま突き進んだ結果、自分がどうしたらいいのかわからなくなりました。その相手と別れてから、抜け出せて苦しみからは解放されましたが、教え込まれたことが、人として正しいことばかりで、変なことをさせられたこと以外は、そのように生きていかなければ、と思うことしかできませんでした。そして私は変わりました。(自分にうそをついていたということだと思います。)でも、心が素直に変わりたいと思って変わっていないし、感動したりして気がついたら、こういう自分になっていた
というわけでもないし、それより心は、こんな箱のようなものから抜け出したいんだと思っていました。抜け出したい、人として未熟でもいやなやつでもそこそこ人のことも思えていい奴だったんじゃないか、そんな元に戻りたい自分。今まで、人として大切なことだと自分に言い聞かせて(というか恐怖でそう思うしかなくなっていたのかもしれません)洗脳されたままの方がいいと思う苦しいけど、人との摩擦はいい子で居た方がないしと、そっちの方でいることを望む自分、との葛藤がありましたが、気づいたら自然と日常を変えてみようと思っている自分がいました。思い切って洗脳の相手と会う前の自分を引っ張り出して来て、わざと部屋を片付けなかったり、
だらしなくしてみたり、以前は人をばかにすることもあったな、人を責めることもしていたなと、自分を許して行くこともできるようになっていました。気づいたら、日々の日常で自分が1個になっていました。どれだけ自分の心を悪阻込められてきたか、とてつもなくその相手は間違っていたんだと思えるようになり、同時に自分自身も自分にそうしていることが、あるんだと今は思います。とても悲しいことなんだと今は思います。
本当に先生のところに行って自分を取り戻しまたさらに自分を見つける手助けをして頂いたことに、心から感謝です。そして、先日友達と連絡を問うことができました。そのことで、まだ自分は変なんじゅあないかとか、劣等感とかあるところがありますが、自分の自信につながりました。また交流ができてくると喜びとともにプラスになってくるような気がしています。体験談を書かせていただいたことも感謝です。あらあめて自分を知ることができて、今抱えていることも見えました。ありがとうございました。
私が1つになれたのは、先生のオリジナルの療法のおかげだと思います。元来の自分ともう一人の自分は、自分をいじめていたことが分かりました。許し合いをし、本来の自分を大切にすることを約束させました。きっとそのことで、日常にも変化が起きてきたんだと実感しています。洗脳される前の自分に戻してみようと思ったこと、その中で心もどんどんこうしなければということ、強迫観念から解放され、まだその途中ではありますが、気づいたことは、やはり自分はいたんだということでした。それは洗脳される前の私であり、洗脳されてからも私はやっぱり変だとか思う自分がいたのだから、当たり前です。
でも私は、ときに傍観者であったり、洗脳やろうのことを間に受けてしまい、肩を持つことをしていました。自分をいじめていた私は、きっとそいつだったのではないかと思います。又、私はファッションが好きで、ファッションは自分を表現するものだということを大切にしています。先生のところに通って2,3回自分のクローゼットに達成感を感じていました。今はその意味がようやく分かってきて、今ある自分が好んでいないということでした。まだその時は、本来の自分に気づいていなかったので、何とか自分らしくということで、過去の自分を一生懸命ひっぱり出してきて、満たしていたんだと思います。今はあまりこだわらなくなってきて、黒ばかり着ていたのですが、明るい色を着ていきたいと思うようになりました。
今は自分がもっと今の自分のように自分をしっかりわかっていて生きていたら、洗脳なんかされなかったんだろうと思います。今の自分は自分を生きている実感があります。洗脳され、そしていたこのようなことやおかしな世界に引き込まれ、おかしくなり病気になりました。病気の妄想で死ねとずっと言われて、本当に自殺までしてしまいました。死なずに生きられましたが、そこまで、自分を失いました。だからこそ、そんなことまでになってことが今はとても恥ずかしく思いますが、生きていて、自分というものが分かり、自分でいられて本当に幸せに感じます。先生、自分を取り戻すサポートをして頂いて本当にありがとうございます



 杉田談・・・この方はある方に洗脳された過去の出来事が嫌な記憶として残ってしまい今の自分を苦しめていました。よく言われているトラウマってやつですね。その記憶を思い出すたびに現在の自分が不快な気持ちになってしまいご相談に来られました。

 しっかりと過去の自分と向き合ったおかげですっかり、その過去のトラウマは今の自分には影響を与えない程になりました。それも、この方がちゃんと過去の自分と向き合っていったことが非常に大きいと感じています。やっぱり、カウンセラーと相談者さんが一緒に協力して悩みと正面から向き合っていく大切さを改めて実感させられました。





催眠療法(ヒプノセラピー)・トラウマカウンセリング体験談




Copyright 2004 mentarusinriexpert All Rights Reservsd