劣等感克服カウンセリング体験談

2018年2月18日

生きづらさ(劣等感・罪悪感・PTSD) 40代男性 2泊3日コース

私が先生のセラピーを受けようと思ったきっかけは、ある日先生のホームページを見つけて、先生のカウンセリングに対する気構えや心構えがとても気に入り先生に会いたいとその日から思うようになりました。

そして先生の写真を見てなおさらお会いしたい気持ちが強くなりました。同時に私の抱えている症状や、問題を取り組んでいることでいつか会いたいと強く願いました。

私の症状や問題は、自己喪失、アダルトチルドレン、神経症、うつ、PTSD、劣等感、罪悪感など様々な問題や症状を抱えておりました。先生のセラピーを受けて驚いたことは、今までやたらと気になっていたことが「ま、いいか」という具合に流せるようになったことです。

あと印象に残っているのは、EFTという技術を用いて自分の中の抱く感情を吐き出させてくれたことです。それによって、今まで辛い思いをした場面を思い出しても気にならなくなったことにありがたく思っています。

そして最後に自分の未来へと誘導してもらいました。一番忘れられないのが、本当にかわいい男の赤ちゃんが出てきて、その子を抱き上げるシーンが最も感動的な場面でした。

まさか自分に赤ちゃんが授けられるなんて思いもよらなかったからです。感激で涙があふれました。

先生曰く場面に出てきたことは、本当に実現する可能性が高いことを聞いてありがたいことだと思いました。

感動しました。

これから私は時間が掛かるかもしれませんが、ありのままの自分を丸ごと好きになることです。そして今まで苦しんだ自分に対して、感謝できるくらい人間的に成長し、幸せになることを目標に歩んで生きたいと思います。

最後に2泊3日本当にありがとうございました。先生はとてもあったかくて信頼できる方です。そしてとても面白い方です。先生これからもいろんなことで相談にのっていただきたいです。

またいつかお会いできることを楽しみにしています。本当にありがとうございました。


劣等感などを克服されたこの方の杉田談

アダルトチルドレンの回復するためのカウンセリングを受けられて、この体験談中でこの方が言ってくれた「ありのままの自分を丸ごと好きになることです」と思えたことはとても素敵なことですね。

なぜかというと、お会いするまでは、自分を心から嫌っていましたからね・・・。

とにかくこの方の心は純粋でした。

私の冗談にも付き合ってくれましたし(笑)

そして私がセッション後にお伝えした、幸せの課題も毎日実践しているそうです。

おそらく半年後には別人になっているかもしれませんね!

性格改善カウンセリング体験集

 

Posted by expert44