過去の自分が許すことができた20代女性のカウンセリング体験談

2019年7月3日

【生の声カウンセリング体験談№56】

①性別:女性
②年齢:20代
③所在地:首都圏
④セッション回数:3回
⑤職業:フリーター
⑥悩み状況:過去の自分が許せない、
⑦悩み歴:10年
⑧精神科・心療内科・カウンセリング歴:有り

この体験談はカウンセリングを受けられて1年4か月後に私のところに送られてきたお手紙です。

彼女らしさが出ていてとても心がこもっていたと私は感じたので、彼女に掲載依頼をしOKをもらいました。

過去の自分を許せなくて悩んでいるいる方。又は病気になってしまったその現実を受け入れることがなかなかできずに苦しんでいる方に最適な体験談です。

この体験談は手書きのためスマホでご覧になられている方は少々見にくいかもしれませんので文字お越しをしてしますので、そちらでご覧いただくこともできます。

 

過去の自分を許し人生楽しくなった!

 

過去の自分を許すことができた女性のカウンセリング手書き体験談1ページ目
過去の自分を許すことができた女性のカウンセリング手書き体験談2ページ目
過去の自分を許すことができた女性のカウンセリング手書き体験談3ページ目

 

文字お越し

杉田さん

お久しぶりです。
昨年の夏に3回ほどカウンセリングをして頂きました。お礼を伝えたくて手紙を書くことにしました。

今、毎日楽しく過ごせています!
1日が24時間では足りないと思う程です。

昨年の夏は、何故次の日が来るのか?
何故毎日生きていなくてはいけないのか?

そんなふうに思っていました。

ですが、今はあの時に受けて良かったと思っています。
むしろあの時が受け時だったと。。

カウンセリング後、12月から働き始めて1年が経ちました。

病気のことも理解してくれているのですごく働きやすいです。まだ週4のアルバイトですが、今までずっとサボってばかりだった私がきちんと通っています。

私も本当はちゃんと働けるんだと驚いていますが嬉しいです。

少しですが自信が持てました。

杉田さん確かAKB好きでしたよね?

私もあるグループを好きになり、今年の夏は大阪・名古屋と一緒にツアーしてきました(笑)

カウンセリングから1年で一人で深夜バスに乗り、知らない土地へ行って、1人でライブ見て帰って来るなんて信じられなかったです。自分の変化に感動しました。今は新しい友達も沢山できて楽しいです。

知り合ったときの私がすごく明るいのでみんな私を「明るい子、素直の子」と可愛がってくれます。

ですが私は「本当はそんな子じゃない。悪いことをいっぱいしてきたのに」そう思ってました。

本当に大事だと思う友達にそのことを話しました。

そしたら「たとえ人を殺していたとしても私は受け入れる」と言ってくれました。
その子にすべてを話しました。

彼女は「今の私を知っているから大丈夫。その時はそれしか出来なかったんだよ。」と言ってくれました。

すごく不思議でしたが嬉しかったです。

今、もう万引きはしていません。

レジの長い列に並びながら「私はもう大丈夫」と思います。
やっとですがマトモになろうとしています。

あの時カウンセリングを受けずに今も居たらこんなにキラキラした未来に出会えなかったです。

あの時沢山泣いて沢山惨めな思いをして「こんなはずじゃない!こんなんじゃない!」と思って夢見た未来が今です。

私は今、良く笑う子、と言われています。
下を向いて泣いてばかりいた私ではなくなりました。

病気になったことも今は自分と向きあうチャンスをくれたと感謝しています。

病気になったことですべてが変わりました。

だけどそれを杉田先生をはじめたくさんの人の力をかりて良い方向へ変えることができました。

生きていて良かった、人生悪くない。
そう思います。

字が汚いのに手紙を書いたのは、以前カウンセリングシートを書いたときに「人間関係に悩みのある人の字」と言われたのであれから少しでも変わっていればなぁと思い手紙にしました。汚くてすみません。

バセドウ病、まだまだですが、明るく頑張ります!
体重も10キロぐらいヤセました。
本当にありがとうございました。

助けて頂いて感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

過去の自分を許すことができたこの方の杉田談

彼女曰く「私が救われて生まれ変われた事、諦めなければ変われる事を知ってほしい、助けてもらった私が次は誰かの勇気になれれば嬉しいです。」と言ってくださいました。

私もそうでしたが、過去の自分を許していないと今の自分がどうしてもネガティブな気分になりやすくなって自分を責めてしまいます。

そして自分を責めるとどんどん自分のことが嫌いになって落ち込み自己嫌悪になってしまう・・・。

このパターンにはまってしまうと最悪です。

しかし、そのサイクルから抜け出せば必ずこの彼女みたいな人生に逆転していくことと思います。

また彼女は現在バセドウ病を発症していますが、その病気を受け入れながら「1日24時間では足らないと」言える前向きな明るさに頭が下がります。

性格改善カウンセリング体験集

改善ポイント

彼女の改善ポイントとしては、バセドウ病という病の現実を受け入れていくことと、過去の許せない自分を受け入れていくことだったです。

二つともハードルが高いですが、彼女は自分の明るい未来のために正面から逃げずに堂々と向き合っていきました。

その結果、現在ではキラキラとした自分になれたのだと思います。

自己受容(ありのままの自分を受け入れる)について、数ページの記事がありますので参考にすることもできます。

(関連記事-自己受容本当の意味とカウンセリング効果


▼個人カウンセリング・セラピー関連▼

サイトトップページ

カウンセリングセラピーのご案内

カウンセラー杉田のプロフィール

症状別カウンセリング体験談

カウンセリング料金システム

手法する心のオペ内容

所在地・交通アクセス

ご予約とお問合せ

Posted by expert44