生きづらさを希望に変えた30代女性ヒプノセラピー体験談

2019年6月29日

【生の声カウンセリング体験談№7】

①性別:女性
②年齢:30代
③所在地:首都圏
④セッション回数:4回
⑤職業:フリーター
⑥悩み状況:生きづらさ
⑦悩み歴:17年くらい
⑧精神科・心療内科・カウンセリング歴:無し

生きづらい!と思われている方に参考になる体験談です。

 

生きづらさが希望に・・ ・

その日、私は長年の苦しみが頂点に達して本当にせっぱ詰まっていました。タウンページを開いて上から順番に電話をかけ、4件目にやっとつながったのが「メンタル心理エキスパート」。長い間滞っていた私の運命が動き出した瞬間です。

自分の助けを求めて電話したにもかかわらず、「催眠療法(ヒプノセラピー)ってどんなのですか。危険じゃないですか?何をされるか分からないので誰か連れていっていいですか。」などとかなり失礼な質問をする私に、先生は30分以上も、催眠について、またその安全性について親切に丁寧に説明をしてくれました。

電話の声やその対応でさらに十分信頼することができたので、早速予約をしてカウンセリングしていただきました。

そこからは、とにかく驚きの連続でした。自分も知らなかった「もう一人の自分」との出会い。

私の場合、それは全然辛いことではなく、むしろ出会えてホッとしたような感覚でした。

その後はビックリするような夢を何度も見たり、催眠療法中に小さい頃の自分に戻って体験したことを後で父に確認してみたら、それが事実だったりと、とても信じられないようなことが次々と起こりました。

そして、あれほど苦しんでいた悩みが、初めて先生にカウンセリングをしていただいてから約2ヶ月後にはほとんどなくなっていたのです!

現在私は、やっとスタートラインに立てたような気持ちがしています。

先生のカウンセリングのおかげで「諦めかけていた夢も、今の私なら間違いなく叶えられる!」と確信しています。杉田先生、本当にどうもありがとうございました。

先生は私の人生の恩人です!

 

生きづらさを希望に変えたこの方の杉田談

外見は3?歳には神に誓っても見えないくらい可愛らしいとっても素直な方でした。

素直だからこそ、ここまで短期で劇的に人生が変ったと思います。

ただし、初めてお会いして私を見た時には、「一人で来なくて良かった」と思っていたらしいですが・・・(笑)

人相が強面でゴメンナサイ。

やっぱり催眠療法(ヒプノセラピー)によるインナーチャイルドを癒すことは影響力が大きいですね。

最終セッションが終わり約1ヶ月くらいしてから、電話をもらいました。

まさに彼女は毎日が幸せを感じれる人生に劇的に変っていたのです!

私も彼女の幸せの声を聞いて一緒に喜びをわかちあいました。最高です!

性格改善カウンセリング体験集

改善ポイント

生きづらいと思われて悩まれている方は以外と多いのではないかと私は推測しております。

今まで私が生きづらいとお悩みの方のカウンセリング・セラピーをさせていただいて感じていることは、親の愛情不足が根本的な原因だと考えています。

もちろん生きづらいすべての方が、親の愛情不足が原因ではないですよ。

中には生まれ持った、繊細で敏感で神経質な性格の方は必然的に生きづらさを感じることが、普通の人よりもどうしても敏感分多くなってきますからね。

話を戻しますが、愛情不足で生きづらさがある場合、この女性にも行っていきましたが、間違いなくインナーチャイルドセラピーが効果を発揮すると言ってもいいくらいです。(個人差はあります)

そのインナーチャイルドセラピーについて詳しく解説しているページがありますので、そちらを参考にすることもできます。

(関連記事-インナーチャイルドビリーフチェンジセラピー


▼個人カウンセリング・セラピー関連▼

サイトトップページ

カウンセリングセラピーのご案内

カウンセラー杉田のプロフィール

症状別カウンセリング体験談

カウンセリング料金システム

手法する心のオペ内容

所在地・交通アクセス

ご予約とお問合せ

Posted by expert44