男性への苦手意識が変わった40代女性の自筆体験談

2019年6月25日

【生の声カウンセリング体験談№48】

①性別:女性
②年齢:40代
③所在地:東海地区
④セッション回数:2回
⑤職業:主婦
⑥悩み状況:男性に対しての苦手意識
⑦悩み歴:4年
⑧精神科・心療内科・カウンセリング歴:催眠療法、カウンセリング、ヒーリング

男性のことが苦手で接するとき、不安や緊張したりして悩んでいる女性にお勧めする体験談です。

この体験談は手書きのためスマホでご覧になられている方は、少々見にくいかもしれませんので文字お越しをしていますのでそちらでご覧いただけることもできます。

 

男性が苦手を解消

 

異性恐怖症(男性が怖い)を克服された方の手書きの体験談1ページ目です
異性恐怖症(男性が怖い)を克服された方の手書きの体験談2ページ目です

 

文字お越し

私は不安が強く、特に対人関係では男性と接する時、苦手な人と付き合うときなどが特にマイナスのイメージがあり、なかなか抜け出せませんでした。

しかし、杉田先生が「あなたは純粋で素晴らしい人ですよ、こういう人はなかなかいないですよ」とおっしゃてくださり、大きな自信になりました。

思えば、いつも「嫌だな、苦手だな」というのが見方が変わり、「ああ、こういう人もいるんだなあ」という考えになってきました。

そして、自分の味方になってくれる人もでてきて、だんだん自信もついていくのだと思います。

私には両親、姉妹そして夫も居るのですが、正直言って応援してくれることはあまりありませんでした。

このあたりも私が人間関係に自信を持てなかった原因があると思います。

やはり自分を肯定して下さる人は必要ですね。

今なら自分の夢を叶えて行けると思っています。

気持ちもかなり安定してきたし、問題解決も早くなってきました。

何があっても「ベストを尽くす」でいけば今よりも良くなるから不思議です。

いつもいいイメージを持ち信じていこうかと思っています。

他人の言葉や態度に影響されない自分をもっと築いていきたいです。

杉田先生は自分のことを真に理解して下さった私の人生の中で本当に大切な方の一人です。

私と同じような環境で悩んでいる方がいたら、ぜひ一度訪れてみてください。

これからもいつも前向きに、そして多くの人と付き合って夢を叶えていこうと思います。

 

異性恐怖症を克服されたこの方の杉田談

人間年を重ねるごとにだんだん純粋な心が薄くなってきますよね。ところがこの方はまさに純粋そのものでした。体験談を書いてもらう前に手紙をいただいたのですが、そこには「自分が変われば、相手も変わるんですね」って書いてあったのが印象的でした。

以前、イタリア旅行で身体を壊してしまい、それがトラウマとなって旅行に行くことが不安になっていましたが、ばっちりイタリア旅行を楽しめたとご連絡をいただきました。男性恐怖症克服し、お役に立てて私も嬉しいです!

対人恐怖症カウンセリングセラピー体験談へ

男性恐怖症で悩まれている方へ

男性恐怖症で悩まれている女性のほとんどが男性に対して、何かのトラウマが存在する場合が多いです。

父親も含めて以前男性から、酷いセクハラやパワハラを受けたり、元彼や知り合いやまったく知らない人からストーカー行為を受けてとても怖い思いをしたり、又は性的な嫌がらせを受けたりする経験をしてしまうと脳が「男性は危険だ」と判断して男性に対して恐怖心を強く持ってしまいます。

それもたった一度だけでも強烈な恐怖心を伴った体験をするだけで男性恐怖症になってしまうこともあります。

そのトラウマの仕組みや解決策について詳しく書いている記事がありますので、そちらもご覧になれます。

(関連記事-トラウマを克服しストレスの少ない心の状態を作る

 


▼個人カウンセリング・セラピー関連▼

サイトトップページ

カウンセリングセラピーのご案内

カウンセラー杉田のプロフィール

症状別カウンセリング体験談

カウンセリング料金システム

手法する心のオペ内容

所在地・交通アクセス

ご予約とお問合せ

Posted by expert44