職場の人間関係悩みカウンセリング体験談

2018年2月18日

職場の人間関係悩みを希望に変えて 20代女性 パン職人

私が今回カウンセリングを受けようと思ったのは、仕事での人間関係に悩んでいたからです。気が強い私はことあるごとに周りの人と衝突していました。注意をされて反発したり、仕事の遅い後輩にいやな態度をとったりしていました。それがよくないことも、周りとうまくやれないのは自分の問題だということもわかっていました。

とても苦しくて、このままでは自分がダメになると思い、カウンセリングを受けることに決めました。

初めてのカウンセリングは少し不安もありましたが、自分がよい方向に変われるという期待のほうが大きかったです。

一回目のセッションでは「変わらなくていいんです。ありのままの自分を受け入れましょう。」ということを言われました。

催眠療法はあまりかからなかったので、正直効果があるのか不安でした。しかし、劇的な変化は起こらなかったのですが、気付くと小さな変化があらわれ始めていました。

人の注意を素直に聞けるようになったり、嫌な気持ちになってもすぐ切り替えられるようになったりということです。

そして、2回、3回とセッションを重ねることで「変わらないでいようと思ったのに、こんなに変わっちゃった!」ということになっていました。もちろん良いほうにです。

自分のありのままを受け入れることで、他人も認められるようになりました。

また、自分の嫌なところもしっかり見つめ、原因を考え、よくするための努力もできるようになりました。人間関係が苦手で、人といるのが苦痛だったのが、積極的に関わりたいと思えるようになりました。

変化のひとつひとつは小さなものですが、たくさん集まって前に進む大きな力になったと思います。少し後向きだった私の人生、これからはもうちょっと前向きに、楽しくラクにいけそうです。

本当にありがとうございました!


職場の人間関係の悩みを解消されたこの方の杉田談

相武紗季似のとても純粋な方でした。その純粋な心を彼女が活かしていったので素晴らしい結果につながったのだと思います。

人間関係のトラブルからかなり心の成長をしていったと思います。

本当に素晴らしいですね!

職場の人間関係が上手くいかないと仕事にもやる気をなくしやすくなっていき、自分の能力も十分に発揮できなくなってしまいがちになってしまいます。

人間関係のトラブルで仕事を辞めていった方も数多くおられると思いますので人間関係は良好にいきたいものです。

人間関係の悩みカウンセリング・セラピー体験談

 

Posted by expert44