職場の人間関係が悩みだった20代女性の体験談

2019年6月3日

【生の声カウンセリング体験談№23】

①性別:女性
②年齢:20代
③所在地:首都圏
④セッション回数:3回
⑤職業:介護職員
⑥悩み状況:人間関係
⑦悩み歴:10年以上
⑧精神科・心療内科・カウンセリング歴:有り

人に自分の意見を言えずにストレスを感じ人間関係が上手くいっていない方の参考になる体験談です。

 

職場の人間関係の悩みを解消!

私がカウンセリングを受けようと思ったのは、これまでの自分の生き方に蹴りをつけたかったからです。それまで私は人の顔色ばかり気になり、何でも上手くやろうと無理をし、失敗したり、人から指摘を受けるとひどく自分を責めてばかりいました。

ちょうど職場の人間関係に悩んでいた時に偶然本屋で先生の本を手にしたのです。先生の言葉がスーッと心に響き、運命のようなものを強く感じ、その夜さっそく電話でカウンセリングの予約を取りました。

カウンセリング当日、緊張と不安を抱えた私を温かい、気さくな笑顔で迎えてくれました。

初回は私のペースに合わせて、ゆっくりと丁寧に話を聞いてくださり、それだけですっきりし、整理ができ、吐き出した後は心地よかったです。その後「心のカラクリ」の講義を受けました。その内容はまさに目からウロコで、わかりやすく、おもしろく、これからのカウンセリングを受けることが楽しみになってきました。

その後、生まれて初めて催眠療法(ヒプノセラピー)を受けました。波にぷかぷか浮いているような心地よい感覚を覚えています。催眠療法(ヒプノセラピー)を受け、一番よかったことは母親に対して「生んでくれてありがとう」と心から言えたことです。その一言が言え、胸のつかえが取れたようですっきりし、母親の愛情を改めて感じることが出来ました。

初回セッション後、職場で苦手だった上司と徐々に楽に話せるようになり、さらにその上司のいい所がたくさん見えてきて、カウンセリングの効果が実感できました。

二回目は、NLP(神経言語プログラミング)を受け、いっきに楽になりました。また、先生の仕事に対するまっすぐな姿勢を伺い、自分自身の仕事に対する姿勢を振り返るいいきっかけができました。

現在は自分を責めることなく、毎日を楽に、楽しく生きています。それから先生のおかげで「ありがとう」をたくさん使うようになりました。

先生、私の心をほぐしていただき、大切なことを教えてくださり、ありがとうございました。先生との出会いを大切にし、これからを生きていこうと思います。

 

苦手な対人関係を解消されたこの方の杉田談

まさに運命ですね(笑)

偶然本屋さんで手に取った本が私が載っていた本(こころ相談室へようこそ)とはね。

人間の縁というのは、面白いものですよね。もし彼女がこの本を手に取らなければ、私とのご縁がなかったわけですからね。

とにかくこの方は私の話をすごく素直に聞いてくれました。その素直な気持ちとカウンセリングを受ける姿勢が、「対人関係苦手」「人の顔色をうかがう」悩みをかなり軽減できた大きな要素だと思います。

そして体験談以外の手紙の内容もとても嬉しかったです。こちらこそ「ありがとう」です。

 

人間関係のストレスは辛い?

職場の人間関係が上手くいっていないと仕事に行く前、「行きたくね~」という想いが強烈でちょっとしたうつ状態になってしまうくらいのストレスを感じてしまいます。

だから、大型連休があと1日で終わるとなると、すごくすごく憂鬱な気分に襲われてしまいますよね。

仕事をされているとこういった経験がまったくないと言い切れる方はおそらく居ないと思うくらい職場の人間関係は重要だと思います。

仕事がきついのは我慢できるけど・・・
でも人間関係できつい方が辛い・・・
と思われる人の方が多いのではないでしょうか・・・。

しかし、人間関係が良好だときつい仕事でも前向な気持ちでこなすことができるかもしれませんね。

人間関係の悩みカウンセリング・セラピー体験談


Posted by expert44