子育てのイライラが止まらないカウンセリング体験談

2018年9月3日

我が子にイライラが止まらない 20代女性 主婦

 

私は4歳の息子ともうすぐ1歳になる娘がいます。息子が2歳の頃から、息子に対して怒りがおさまることがなく常にイライラしていました。ちょっとした事で怒り、怒鳴り、殴る、蹴ることもしていました。子供が「ママ大好き」と言っても「ママも大好き」とは言えず、子供がそばに来ることがうっとうしくなっていました。怒った後「また、怒っちゃた。明日こそ怒らないようにしよう」と思うものの、また怒ってしまい自己嫌悪の毎日でした。

このままではいけないと、心療内科に通い始めました。薬が合わず寝込む日もあり、思うように体が動かず余計にイライラしたり・・・。薬を飲むよりもカウンセリングに行ってみようと、パソコンで検索していたら「メンタル心理エキスパート」を発見しました。家から近く「3回前後で驚くほど軽減しています」の言葉にひかれ、『本当か?たった3回で?3回でよくなったら商売にならないじゃん』と思いながも(笑)、ダメ元で行ってみようとセッションの予約をしました。

ドキドキしながら初回セッションへ。セッションルームが暖かく優しい雰囲気に包まれていました。杉田さんと話すと今までの緊張はどこへ?とても楽しく、それでいて今まで心の奥に閉まっていて誰にも話せなかった事が次々と出てきました。少し話しただけなのに気持ちが楽になりました。脳の仕組みやなぜ3回でよくなるか、わかりやすく説明してくれました。いざ催眠療法へ・・・。

杉田さんに誘導されるまま辿り着いたのは3歳の自分でした。3歳の自分は母のヒザに座っていました。ただそれだけでした。それだけのことで私の心は満たされました。催眠から覚めた後、今までの自分と違うのがわかりました。今まで思いつめていたものから解き放させた感じです。

1回目のセッション後、長年の悩みだった冷え性も改善されてたんです。ビックリ!私は3回セッションしました。3回のセッションを終えて今までの考え方とまるっきり変わっていました。より良い自分に変っていたのです。子供に対して怒ることもありますが、根本には「大好き」という気持ちがあります。ですから、心から『大好き』と抱きしめられるようになりました。

杉田さんには感謝です!感謝してもしきれないくらいです。数あるカウンセリングの中から、ココを選んだ自分もすごい(笑) 本当にありがとうございました。


子育てのイライラが止まらないを解消されたこの方の杉田談

そうです。数あるカウンセリングの中からココを選んだあなたは偉い!(笑)いや~これほど喜ばれると照れます・・・。というより私もすごく嬉しいです。そして縁あったことに感謝します。この方は瞳がMEGUMI似で感性と発想力の優れた方でした。

ですから、私も色々勉強させてもらい『パクラ』せてもらいました。(笑)3回のカウンセリングで子育てイライラ解消ができて将来の子供さんのことを想うととても大きな経験だったと思います。

あれからすでに10年以上経つのですが、未だに年賀状をいただいています。

あのとき息子さんへの怒りが止まることを知らなかったら、この息子さんは現在心に大きなトラウマを抱えて
愛情不足でくるしんでいたことでしょう・・・。

人間関係の悩みカウンセリング・セラピー体験談TOPへ

 

子育てのイライラが止まらない理由とは

 

私のカウンセリングやセラピーの経験上、こういったパターンを持っている方は、機能不全家族で育ったアダルトチルドレンである可能性が非常に高いです。

(関連記事-わかりやすいアダルトチルドレンと機能不全家族

簡単にお話をすると、愛情不足で育てられた子供が大人になって子育てをすると、愛情というエネルギーが不足したまま子育てをしなければいけなくなります。

言ってみれば、母親自身の心の中に心の栄養が無い状態だとお考えいただけるといいかもしれませんね。

そのように母親自身の心の中に愛情という栄養が足りなくなっていると、母親自らが愛情という栄養を他者から補給しようとする傾向が強くなってしまい、結果、我が子に愛情を与えられなくなってしまうことがあります。

もちろんすべてではありませんが、こういった知識を覚えていても損はないでしょう。

Posted by expert44