アダルトチルドレンの影響でODに20代女性の体験談

2019年6月3日

【生の声カウンセリング体験談№40】

①性別:女性
②年齢:20代
③所在地:首都圏
④セッション回数:5回
⑤職業:主婦
⑥悩み状況:アダルトチルドレン
⑦悩み歴:20年以上
⑧精神科・心療内科・カウンセリング歴:有り

機能不全家族で育ってしまったアダルトチルドレンの方や無気力で何もやる気が起こらない方にお役に立てるかと思います。

またこの体験談は彼女の手書きとなっております。

スマホでご覧になられる方は少々見にくいかもしれませんので、手書き体験談の下に文章で掲載しております。

 

無気力(うつ、外出したくない)とODの克服

 

無気力(うつ)とODを克服された方が実際に書いていただいた手書きの体験談1ページ目
無気力(うつ)とODを克服された方が実際に書いていただいた手書きの体験談2ページ目
無気力(うつ)とODを克服された方が実際に書いていただいた手書きの体験談3ページ目
無気力(うつ)とODを克服された方が実際に書いていただいた手書きの体験談4ページ目
無気力(うつ)とODを克服された方が実際に書いていただいた手書きの体験談5ページ目
無気力(うつ)とODを克服された方が実際に書いていただいた手書きの体験談6ページ目

手書き体験談の文章

あることがきっかけで私はうつ病になった。そのあることとは「言葉」彼氏の一言だった・・・

「お前最近太って気持ち悪いから一緒に連れて歩くのマジ嫌なんだよね」

あたしは嫌われたくないから必死にダイエットした。でもそんな簡単なことじゃなかった・・・そんなとき私の超痩せている友達と浮気をしたのがわかった。

すごくショックだった・・・やっぱ男の人は痩せている子がいいんだって思った。

もともと心が弱かったっていうのもあって、それから私は拒食症になり、入院したり・・・鉄格子で隔離された精神病棟まで入院させられた・・・嫌だっていっているのに話なんて聞いてもらえなかった。

薬飲まされ変な注射打たれベッドから動けないように両手、両足、お腹にベルトまで巻かれて、やっぱ私、頭がおかしいのかなって正直思ってします状況ですごく恐怖だった。

孤独で誰一人としてあたしの話を聞いてくれなかった・・・「あいつ頭おかしいから」って真剣に話なんか聞いてくれなかった。

そして東海大の精神科に通うことになった。何年通ったんだろう・・・。多分4年くらいかな・・?もしかしたら、もっとかも・・・

そこはただ話を軽く聞いて、薬を大量に出してくれるだけ、でもやっぱ薬飲んでいるだけじゃ孤独感や寂しい気持ちなんて変わらなかった・・・誰かに気づいてほしかった・・・

だからODを繰り返しては救急車で運ばれて・・・そんなのしょっちゅうだった・・・

ここで言っているODとは薬を大量に飲む行為、リストカットと並び自傷行為の一つ

ある時、飲む薬がなくて喘息の薬を1か月分飲んだ。そしたら、目覚めたとき3日後だった。

どうやら昏睡状態だったらしい・・身体じゅうにいろんなのがくっついていた・・・目覚めたとき私のおばあちゃんとお姉さん、お姉ちゃんの子どもたちがいた。

お姉ちゃんはただ無言で泣いていた・・でもおばあちゃんは違っていた「お姉ちゃんのお父さんが今選挙で大事なときに何しているの!!」そのまま帰ってった。

えっ?マジ?この人何言ってんの?って思った。

私はそのとき思った・・・あたしなんて死んじゃえばいいんだ。何で生まれてきたのだろう、なんで、なんで、なんで助けたの・・・ほっといてくれれば死ねたのに・・・って・・・この世に信じられる人なんて誰もいない。私はずーっと独りぼっちなんだって思った。ずーっとずーっと独りぼっちなんだって思った。

どんなに好きな彼氏といても心のどっかに大きな穴が空いている感じ・・誰といても寂しくて寂しくてたまらない・・・ずっと独りぼっちだった。

でも、そんなときに自分の人生が変わっちゃうような人と出会った。それは当時付き合っていた彼のおかげだった・・彼もすごく悩んでたみたい・・・

「今の私にこんなことを言っていいのかな、逆に傷つけたりしないかな」とか色々と・・・だけど話してくれた。

「自分自身が変わりたいって、変わらなきゃって思うなら会ってもらいたい人がいる」って言われた。私は正直そんな状況じゃなかった。

ほっといて欲しかったし、誰にも会いたくなかったし、ぶっちゃけ迷惑って思った。

だけど、段々日が経つにつれて自分の気持ちが変わってった・・・

不安感、恐怖心・・・色々な葛藤があっただけど会おうって決めた!

だって、自分自身が変わりたいって変わらなきゃって思ったから、勇気を出して一歩踏み出した感じ(笑)

私はその人に会って人生が変わった。来てよかったって思った。なんでもっと早く来なかったのかなって・・・

その人はカウンセラーのエキスパート、催眠療法ってやつを1~2回受けただけかな・・・あたしの人生が変わった。

考え方も変わった。
気持ちがすごく楽になった。
前向きになった。
毎日が楽しくなった。
生きてて良かったって思えた。

なんで何年間も薬を飲んでたのかなって・・マジ謎(笑)

東海大に何年間も通って薬を飲んでた意味がわからない・・・あの精神科の先生たちはなんのためにいるのかよって思ってしまう・・まじで・・

薬を飲めば飲むほどうつ病が進行していくようにしか今は思えない・・だから、心の傷の大きさや深さって人それぞれだと私は思うけどね。そんな人達のためにあたしは教えてあげたい。

よし兄のこと・・。
(よし兄とは杉田のことです。知人の彼女だったため)

今でも大切な大切な私の先生、私の人生を変えてくれた人・・。
そんな大切な偉大な先生を知ってほしい・・・。

心の傷は薬なんかじゃ治らない。

 

無気力とODを克服されたこの方の杉田談

3年くらい前に私のところで催眠療法を受けられて、うつ病を克服してから、当時描いていた自らの夢である仕事にも現在はつかれています。そして、最近当時とは違った悩みで来てくれたときに体験談を依頼しました。けっきょく彼女はカウンセリングを合計5回受けられています。

とにかくこの方は私のことを「日本で一番信頼できるカウンセラー」と言ってくれているので、そんな彼女の純粋さが素晴らしい結果を生んだのだと思います。

そして現在は素敵な旦那さんと再婚されて子供を授かり幸せに暮らしています。

うつ病と無気力の悩みカウンセリング体験談


▼個人カウンセリング・セラピー関連▼

サイトトップページ

カウンセリングセラピーのご案内

カウンセラー杉田のプロフィール

症状別カウンセリング体験談

カウンセリング料金システム

手法する心のオペ内容

所在地・交通アクセス

ご予約とお問合せ

Posted by expert44