カウンセリングセラピーへの情熱

2018年4月14日

以下が開業当初から心がけ続けてきた私にとっては大切な想いです。

 

一、一戦必勝

 

私にとっては何回かのうちの一回の心理セラピーかもしれないけど、あなたにとっては時間とお金をかけ、悩みと苦しみを抱えてくるわけですから、私は一回のセッションに誠心誠意と魂を込めて実践していけるように心がけています。

私は器用な人間ではありませんので日々のちょっとした努力がとても大切だと思っています。ちなみに私は褒められたりするとすぐに天狗になりやすいので・・・(笑)

ですから、私は一回の心理セラピーのセッションを
完全集中し全力を尽くす為1日限定2名様しか行いません。

なぜかというと、人間の集中力はそんなに長く持ちませんし、もし私が集中力を乱してしまったらあなたに失礼だと考えているからです。

またカウンセリングを行う前は、心も身体も常にベストな状態で望めるようにも心がけています。ちなみに私のセッションはときには、笑いあり、涙あり、感動ありの「吉本流カウンセリング」です。また稀に嫌われ役になり厳しくすることもあります。とにかく結果を出し満足していただくことが一番だと考えているからです。

 

 

一、200%の喜びと感謝を与える!

 

私にとって一番の喜びはあなたが「楽になった、良くなった、自分が変われた」という満足の喜びの声を聞くことが胸が熱くなるくらいうれしいです!もしかしたら、本人以上かも・・・(笑)

だからこそ、あなたに喜んでほしい、良くなってほしい、大満足してほしい、という気持ちは日本一と自信を持って言い切れるのではないかと思います。毎回毎回そんな気持ちや想いを持ち続けていけることが大切だと私は考えています。

 

 

一、共に「心の成長」をしていく!

 

宮本武蔵が言った「我以外、皆師」という素晴らしい言葉があります。そして私は毎日が人生勉強です。毎日クライアントさんから沢山の学びを得させていただいています。心理カウンセラーとして開業して以来、おかげさまで10年以上が経ちましたが、今でもクライアントさんから重要なことを気づかせてもらえることが山ほどあります。それはお互いが自らの心と真剣に向き合うという気持ちが強いからかもしれませんね。

そしてそのクライアントさんから得た貴重な気づきを学びに変えることができることにより、自らの自己成長や心理療法テクニックにさらに磨きがかかってくることを実感しています。

 

 

一、感謝する気持ちを持ち続ける

 

感謝の心ってすごいですよね。私は毎朝、その日に来てくれるクライアントさんに感謝の気持ちを込めて喜んでいる姿をイメージします。すると不思議・・・素晴らしい結果が出るんです。

当然、その思いが強くても、いつどんなときでも、どんな方に対しても、100%の満足を得られるとは限りません。しかし、クライアントさんが訪れて来てくれるから自分の仕事が成り立つんだと思い続けることは何よりも大切なことだと私は感じています。どうやらこの世には「ありがとうの神様」が居るみたいですよ。

※開業以来この4つを心がけてきて、一つでも欠けていると言われたことは一度もありません。もし私がこの4つを心がけることが出来なくなったときは心理カウンセラーを引退するつもりです。

あと15年くらいが限界かな・・・(笑)


NLPカウンセリングセラピーのご案内

NLPカウンセラー杉田のプロフィール

症状別カウンセリングセラピー体験談

NLPカウンセリング料金システム

手法する心のオペ内容

カウンセリングのご予約とお問合せ

 

Posted by expert44