プライバシーポリシー(守秘義務)と当社の規定

2019年8月2日

当社ではうちが提供するサービスをご利用される方たちすべての方が大満足できるよう日々研究心と情熱を持って活動させていただいています。

守秘義務と当社の規定を設けているのは、ご利用される方がより満足し、より安心して、より充実したカウンセリング・セラピー及び養成講座を受けていただくために当社が定めた規定です。

プライバシーポリシー(守秘義務)

プライバシーポリシー(守秘義務)とは、当社が提供するカウンセリング&養成講座のサービスについてクライアント及び受講生の個人情報の取り扱いについての規定です。

メンタル心理エキスパートでは、個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守し、クライアントさんの大切な個人情報の保護に万全を尽くします。

個人情報の収集について

当方へのお問い合わせやお申込みをするにあたり、次のような項目を個人情報として収集することがあります。

  • 氏名
  • 住所
  • 生年月日
  • 性別
  • 職業
  • 電話番号(携帯電話も含む)
  • メールアドレス
  • ご相談内容等

 

個人情報の利用目的について

当方は、ご利用者さんから収集した個人情報を次の目的で利用いたします。

  • 本人からのお問い合せに対する回答のため
  • カウンセリング・セラピー及び養成講座で直接サービスを提供している時
  • メールや電話でアフターフォローをする場合
  • ご予約やキャンセル時の連絡
  • 体験談などを依頼する時

 

個人情報の第三者への提供について

当方では、クライアントさんより取得した個人情報を第三者に開示または提供することはありません。(ご家族、友人、知人も第三者に入ります)
ただし、次の場合は除きます。

  • ご本人の同意がある場合
  • 警察からの要請など、官公署からの要請の場合
  • ご本人の生命や健康面で著しく危険と判断した場合
  • 法律の適用を受ける場合

 

個人情報の管理

当方はご利用される方の個人情報に関して、情報を外部に漏らしたり・紛失したり・不正アクセスなどの防止するためできる限り万全を期します。

 

個人情報の開示、訂正等について

当方は、クライアントご本人からの自己情報の開示、訂正、削除等のお求めがあった場合は、確実に応じます。

 

個人情報保護に関するお問い合わせ先

TEL. 0465-37-5551
e-mail.jsa☆m-s-expert.com(☆を@に変えてください)
メンタル心理エキスパート  代表 杉田義晴

プライバシーポリシーに関しては以上

 

当社の規定

ご利用される方がより満足し、より安心して、より充実したカウンセリング・セラピー及び養成講座を受けていただくために当社が定めた規定です。(カウンセリング業務に関するガイドラインです。)

 

提供する基本業務内容

  • 1対1による面談方式のカウンセリング・セラピー
  • 1対1による電話での簡易的なカウンセリングとEFTセラピー
  • 複数人の受講生によるカウンセラー養成講座

※メールによるカウンセリングや無料カウンセリング・セラピーは行っておりません。

 

カウンセリング・セラピーご利用する方

面談カウンセリング・セラピー(電話カウンセリングも含む)をこれから受けようとお考えの方対象の規定となっております。

 

カウンセリングをご予約をされる方

ご利用者ではなく第三者(家族・友人・知人)の方がご予約をする場合、必ず本人がカウンセリング・セラピーを受けられるかどうかの意志を確認の上、お申込みいただけます。

実際に受けられる本人が前向きでない場合、改善していくのにかなりの時間がかかったり、効果がまったく上がらないこともありますのでご注意が必要です。その場合こちらからお断りする場合もあります。

なぜかというと、時間とお金が無駄になってしまうのでお互いにそれは避けたいからです。

また基本的にカウンセリング・セラピー開始時刻は、10時~、15時~、18時~となっております。(状況により1時間前後する場合もあります)

 

ご予約の確定と手段

ご予約は、当方とご利用者さんとの間で以下の3つが明確になったときに確定します。

  • ご利用するお日にち
  • ご利用する開始時刻
  • 各カウンセリング・セラピーコースの選択

ご予約の手段といたしましては、以下の4つになります。

  • 当社のお申込みフォームからの受付
  • 直接メールからのお申込み
  • お電話
  • カウンセリング&セラピー終了時など

 

お問い合わせ時の規定

カウンセリングを受けられる前にご利用者さんと、当方がメールかお電話でやり取りをすることが可能です。

以下の場合やり取りを遮るときもあります。

  • 何かの情報収集とみなした場合
  • カウンセリング・セラピーでは取り扱うべき相談内容ではないと判断した場合
  • お問い合わせ内容が電話カウンセリング以上のレベルだと判断した場合
  • カウンセリング・セラピーを受けられる前提ではない場合

 

キャンセル料の規定

当日ご本人さまが何かの事情ができてしまい来られなくなったとき、直接本人からご連絡がいただけない場合のみ100%のキャンセル料が発生します。(未成年は別)キャンセルをご希望の場合は必ずご本人さまから事前の意思表示をお願いします。

あまりにもキャンセルが続く場合に限り、キャンセル料を全額請求する場合があります。

 

カウンセリング・セラピーご利用後のアフターフォロー

カウンセリング・セラピーをご利用中、アフターフォローのサービスをメールかお電話でご利用することができます。

あくまでも常識の範囲以内でお願いしておりますので以下の場合、一時的にアフターフォローを受けられないときがありますのでご注意ください。

  • 本人が当方への依存傾向が強く自立心を妨げると判断した場合(あまりにも長文のメールや長電話、連絡の頻度が多く週に3回以上連絡してくる等)
  • ホームワーク(行動課題)を真剣に取り組んでいない場合
  • 本人の生命や安全確保など健康面において著しい損失を招きかねないと当方が判断した場合
  • アフターフォローでは難しくカウンセリング・セラピーで取り扱うことでしか改善が見込めないと当方が判断した場合

 

当方からのご連絡における規定

ご利用者さんから教えて頂いたご連絡先(固定電話、携帯電話、メールアドレス)には当方から基本的にご連絡することはありません。

ただし、下記の場合は除きます。

  • 自然災害や交通機関の乱れなどで連絡が至急必要だと当方が判断した場合
  • 当方の急な体調不良や不慮の事故や怪我などがあった場合、至急の連絡が必要だと当方が判断した場合
  • カウンセリング・セラピー終了後、体験談を依頼する場合
  • ご予約検討中の方へ確認が至急必要だと当方が判断した場合

 

養成講座をご利用する方

カウンセラー養成講座に関する規定となっております。

 

講座を申込みされる方と手段

講座のお申込みは本人のみで受付けております。

お申込み手段としては、お電話かお申込みフォームでお願いしております。

 

お問い合わせ時の規定

養成講座を受けられる前に受講希望される方と、当方がメールとお電話でのやり取りをすることができます。

以下の場合やり取りを遮るときもあります。

  • 何かの情報収集とみなした場合
  • 当講座を受けようとする前提ではない場合

 

キャンセル料の規定

キャンセル料につきましては、基本的に開催5日前が受講料の50%、2日前~当日は受講料の100%となっております。

またもし何かの都合で欠席した場合は、次回の講座に無料で振り替え受講できます。

 

養成講座開催中のアフターフォロー

講座開催中アフターフォローのサービスをメールやお電話でご利用することができます。

あくまでも常識の範囲以内でお願いしておりますので以下の場合、一時的にアフターフォローを受けられないときがありますのでご注意ください。

  • 本人が当方への依存傾向が強く自立心を妨げると判断した場合(週に3回以上連絡してくる等)
  • 講座内容とは無関係な質問や内容の場合

 

カウンセリング・セラピー、養成講座に関する規定は以上です。


▼個人カウンセリング・セラピー関連▼

サイトトップページ

カウンセリングセラピーのご案内

カウンセラー杉田のプロフィール

症状別カウンセリング体験談

カウンセリング料金システム

手法する心のオペ内容

所在地・交通アクセス

ご予約とお問合せ

Posted by expert44