手法する心のオペ(心理療法)

2019年5月13日

これからご紹介しますのが、私が心のオペと呼んでいる心理療法の技法です。

もしあなたが何かの病気やお怪我をされたとき、手術をしなければいけなくなりました。

そのとき誰だって経験と実績を積んだお医者さんに手術を任せたいと思いませんか?

それが難しい手術であればあるほどそういった気持ちは強くなってくるのが人間の心の動きだと思います。

私だったら、ドクターXの大門未知子にお願いしたいくらいです(笑)

ドクターXの番組をご存じない方は申し訳ないです。

何が言いたいかというと・・・

通常心理カウンセラーが心理療法を行うときそれはお医者さんでいったら手術するのと同じような意味があるのではないかと私は個人的に感じています。

だからこそ真剣に慎重にときには大胆な発想や繊細さが必要だと考えています。

もちろんメスを入れるわけでもないですから、お医者さんとは手法がまったく違います。

 

3つの心のオペ(心理療法)

この3つの心理療法を使い分けることができることにより、一部を除く様々な心の問題を抱えている方に対応ができると私は自負しております。

※一部を除くと書きましたが、詳しく知りたい方は以下のページを参考にされるといいでしょう。

心の問題解決可能な悩みメニュー

では3つの心のオペの手法をご紹介させていただきます。

 

NLP(神経言語プログラミング)

米国NLP協会のロゴ

NLPはジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーによって開発されました。そのツールは催眠療法のミルトン・エリクソン、ゲシュタルト療法のフリッツ・パールツ、家族療法のバージニア・サティアという天才心理療法の治療テクニックを研究し・・・・・。

このNLPはカウンセリングにも使えますし、セラピーにいくらでも応用が効きますので非常に重宝しており私にとってはなくてはならない存在です。

また解決志向ビリーフセラピーやゲシュタルトセラピーはこのNLPに含まれます。

NLP(神経言語プログラミング)の詳細ページ

 

催眠療法(ヒプノセラピー)

インナーチャイルドのイメージ写真

催眠療法の中で最も難しいと言われているインナーチャイルドセラピーをメンタル心理エキスパートでは実践していきます。私はこのセラピーを最高にするために日々研究し強化し続けてきました。

そして現在はインナーチャイルドビリーフチェンジセラピーを開発しました。何とこのセラピーをやりながら価値観を大きく変えることが可能になりました。特にアダルトチルドレンと言われる幼少期の親子関係が悪かった方に非常に効果的です。

催眠療法(ヒプノセラピー)について

インナーチャイルドビリーフチェンジセラピーの詳細

 

EFTタッピングセラピー

EFTタッピングセラピーのイメージ写真

EFTはあるツボをタッピングすることにより、感情を解放する優れたツール(道具)です。

EFTは経絡の始点から終点にあたるいくつかのツボを軽くトントンと叩くことにより、経絡の端までエネルギーを送り込むテクニックです。

解決したい問題に意識を集中しながら、タッピングすることによって、経絡の流れに乱れが生じあっという間に心の問題が嘘のように解決してしまうこともあります。

このEFTは心の悩みに対して使える範囲が非常に優れています。

EFTタッピングセラピーの詳細ページ

 

オーダーメイドの心理療法

メンタル心理エキスパートでは、上記にご紹介した3つの心理療法をあなたのお悩みや症状に合わせながら

その心の状況に合わせて一番効果的と思われる形でオーダーメイド

し巧みに使わせていただきます。

なぜかというと、人の心は物とは違いまったく同じ心を持った人間など存在しないと私はカウンセリングセラピーを通してそう感じています。

例えばちょっとイメージすることできますか?

梨畑があったとしましょう。

ではその梨畑の木から、まったく同じ模様、同じ大きさ、同じ重さの梨ってあると思いますか?

それって人みたいだと思いませんか?

ですから、同じ技法を使ったとしても、一部応用を加えたり、技法をちょっと加工していくことが必要になってきます。

それくらオーダーメイドで心のオペをしていくことがすごくすごく大切だと私は感じています。

そのことにより、確実で短期間に心の問題を解決していくことも可能になっていきます。(効果には個人差がありますのでご了承ください)


▼個人カウンセリング・セラピー関連▼

サイトトップページ

カウンセリングセラピーのご案内

カウンセラー杉田のプロフィール

症状別カウンセリング体験談

カウンセリング料金システム

所在地・交通アクセス

ご予約とお問合せ

Posted by expert44