心理カウンセラー養成講座 受講生の体験談

2019年11月15日

 

「メンタル心理そらくも」独立開業 寺井啓二さん

今回、自己受容セラピスト養成講座を受講させていただいた、メンタル心理そらくも代表 寺井啓二 と申します。

私が、杉田先生の養成講座を受けようと思ったきっかけは、ずっと、さかのぼって杉田先生のセラピーの最中でのことです。

まぁ、いろいろお話しして、セラピーをして、その中の杉田先生の言葉に、

「お話を伺っていると、経営者向きなのかもしれませんね。」
「いろいろ感じたんですが、私みたいな仕事も向いてるかもしれませんね。」
という言葉がありました。

杉田先生は、覚えていないかもしれませんね(^_^)
私は、杉田先生のこの言葉で肯定的催眠状態にしていただいたのかもしれませんね(^_^)

それは、日々、障害者支援施設で自ら障害者となって働く訓練をしながら、私が鬱と向き合っている時で、その先を考え始めるきっかけになりました。

それから、まぁ、プロになるとかそういうのはおいておいて、まずはぼちぼち独学で心理学を学んで、認定資格をいくつか取って、ボランティアで自分を高めながら、少し先の養成講座まで過ごしていこう…と何となく、自分の進んでいく先の青写真を描くことができました。

心理学の勉強をして、自分の心を分析することに没頭して、ボランティアで傾聴カウンセリングをしながら感じたのは、やはり「何か足りない」という感じでした。自分も、クライアントさんも、いろいろ気づくことが出来ても、そこで手詰まりになって止まってしまう場合が多いということです。自分自身も患者として利用者として感じていたことでもありますしね。

そして、セラピスト養成講座を受講して、カウンセラーからセラピストになろうと思ったわけです。杉田先生なら刺激的な心理テクニックを開示してくれるだろうとセラピスト養成講座に大きな期待を感じて受講することにしました。

養成講座は、ひとことでいうと「刺激的」でした!
自分自身、クライアントとして杉田先生のセラピーを受けていたのですが、その裏というか礎にとても大きなものがあるということが「刺激的」でした。

先生に事前に読んでおいたほうが良い書籍は教えてもらっていたので、頭の知識は備わっていたかもしれませんが、まぁ、感覚的にはなんとなく理解できても、なかなかしっくりこないこともありましたね。知恵熱が出まくっていたんじゃないでしょうか(^_^)

でも、心の悩みに応える切り札が学び取れることはワクワクしましたね!
でも、もしかして、質問が多すぎて、予定が遅れて、追加授業になったのは私の影響かな?(^_^)

そんなとき、とても、助けてもらえたのは、やっぱり受講生仲間ですね。
みなさん、理解しかけの状態でワーク(実習)を行うことで、お互い分かり合おうとする気持ちが働いてとてもしっくりきました。

人の心を扱う以上、自分自身で体感するのも当然ですが、相手さんにピュアにどう伝わっているのか?を確かめるのもとても重要です。

タッピングが強すぎるという貴重な意見もいただけましたしね。クライアントさんならこういうものかな?と、いい含んでしまうかもしれませんしね。
??さん、教えてくれてありがとう(^_^)

そういう意味では、いろいろ「仲間」とのワークなので、率直な感想が聞けて、とても勉強になりました。「仲間」の中に、先輩現役セラピストのMさんがいらっしゃったことも、とっても心強かったです(^_^)

私は、独立開業を目指して、その最後のセッションとして、セラピスト養成講座を受講しました。自分の半分を自分で事前に用意して、あとは養成講座で吸収して、結果、2倍3倍にしていこうかあと思っていました。とても、満足のいく結果を吸収すること会出来たので、今は、無事に開業して、クライアントさんに喜んでいただいています。

プロを目指す方でも十分な内容なので、プロを目指さない方にも十分な内容です。
日々の生活の中で、大事なんだけど確かめきれないことや、信じたいんだけど信じきれないことが、自然にOKになっていく時間がそこにあると思います。

人の不満は無知から生まれるなんて言いますが、人間にみな等しく備わっている心を深く知ってそれをケアする方法を学ぶ機会は、それ以上のない深いところまで知ることが出来るということなので、不安や不満といった気持ちが自然と和らいで行くかもしれませんね。

人生は、おぼんで食器を運ぶがごとしと言いますが、小さなおぼんで少ない食器を確実に運ぶのもいいですね。でも、多くの食器を運ばなければならなくなったとき、おぼんが大きければ助かりますね。

セラピスト養成講座は、こころのおぼんを大きくできる時間なのかもしれません。
セラピスト養成講座を受講させていただいて、少なくとも私はそう思っていますよ(^_^)

杉田先生、Mさん、Cさん、Hさん、楽しかったですね。
私も楽しかったです。
また、会いたいですね。

みなさん、本当にありがとうございました。

※お陰様で、2013年1月 静岡県三島市に メンタル心理そらくも を開業いたしました。

 

C,Sさん 30代女性

一年ほど前に抱いていた悩みを解消することができたものの、どうしても、自分のことが好きになれず、漠然と何か不安のようなものが消えずにいました。

先生のお話や、本を読んで、自己受容が大切だと頭では分かっているのですが、なかなか、この嫌いな自分を受け入れることができずにいました。そんな中、このセラピスト養成講座のことを知り、自分自身の改善にも効果があると聞き、もう一歩自分を変えたいという思いから、受講を決めました。セラピストというお仕事にも関心はありましたが、人を幸せにするお仕事、今の私には無理。まずは、自分が幸せにならなければ・・・。

本当に受講して良かったと思っています。この10回の講座、約半年間で、私は変わることができたと思います。以前は、ちょっとしたことで、すぐにパートナーに八つ当たりすることがあったのですが、まず、それがほとんどなくなりました。

今思えば、それは、過去の子供の私が抱えていた不満が、爆発していたのだと思います。先生や、一緒に受講したみんなにもそう言ってもらえたし、パートナーにも、本当に変わったね。と言われてます。また、何より自分が一番それを実感しています。

嫌いだった自分のことも、今は嫌いではありません。いろいろなワークを通して、本当の私が抱えていた思いや、訴えたかったことを感じて、また、自分が置かれていた環境を客観的に見ることができて、自分に対する嫌悪感が少しづつ消えていきました。よくがんばったね、と、自分のことをほめてあげたくなりました。

そして最近では、日々、幸せだな。有難いな。という思いを自然に感じることが増えました。これは、今までの私の人生ではなかった感覚です。

講座では、先生のジョークを交えながら、楽しい雰囲気の中でいろいろなワークを体験しながら学ぶことができます。そんな先生の良いオーラがみんなに伝わって、教室はいつも、プラスのオーラに包まれています。みんなが受け入れてくれる雰囲気の中で、自分の中にあった人に対する恐怖感も、次第に和らいでいったように思います。

ようやく、先生がいつもおっしゃる“心の基礎”ができたと思うので、これからは、もっともっと幸せをため込んで、今度は、その幸せを人に与えられるようになりたいなぁと思います。その時がきたら、セラピストは最適なお仕事なのかもしれません。

変わりたいけど、変われずにもがいていた私を、陰でいつも支えてくれて、この講座に通わせてくれたパートナーにも感謝しています。

そして、先生、Mさん、Hさん、Tさん、本当にありがとうございました。みんなの温かい雰囲気があったからこそ、変われたのだと思います。みんなとの出会いは、本当に大きな財産です。

 

N,Nさん 40代女性

私が講座を受講しようと思ったきっかけは、一言でも言えませんし、たくさんの思いがありますが・・・ セラピストとが出来るならば、 将来の職業にしたい。と思ったからです。初めから、職業として技術を身につけたい。と思っていました。先生の技術の素晴らしさは5年前にセラピーを受け、知っていました。

その時、先生は私に魔法をかけた・・というくらいの衝撃でした。私もこんな魔法が使えて仕事に出来るなら素晴らしい。と思いワクワクしながら受講しました。

先生は講座の内容を潜在意識に入れる。と話していました。あまりどんな感じかわかりませんでした。講座は前半は楽しく、良く笑って何をしに行ったのか・・というくらい、笑っていました。質問されても???わかりません・・教わったような気がします。くらいに記憶力も悪く・・働きながらでしたので、勉強する時間も無く本当に不出来だったと思います。先生も「大丈夫か?」くらいに思っていたと思います。

後半、ワークが多くなり精神的にだんだん辛くなってゆきました。ワークをする悩みがあると思うけれど・・思い出せない。苦しいのにわからない。隠しているとか、見ないようにしていると指摘され・・ますます辛くなりましたが。それも言えない。でも何かがおかしい・・・と重たい日々での講座でした。簡単なワークをするほど辛くなります。開業しているMさんに相談しながら、支えてもらいながら、何とか卒業できました。

開業するのに・・私は何の知識も入っていないと焦り、勉強しますが・・頭に全く入りませんでした。するほどに混乱しわからなくなっていきました。そして、以前の卒業生の開業されている方にクライアントとしてセラピーをお願いしました。

その後、私の中に眠っていたと思われる、杉田先生が潜在意識に叩き込んで下さった知識が、バーッとあふれてきました。先生の話していた事はこういう事か。潜在意識はこうなんだ。と体感しました。 同時に悩みを抱えていると潜在能力を発揮できない事も体感しました。やっぱりセラピーは魔法だ!と思いました。

私は、その魔法使いになれました。先生の素晴らしい努力と研鑽の手法を惜しみなく教えて頂きました。

また、一生付き合えるような、友人ができた事もとても嬉しい出来事です。
セラピーは私の人生を変えてくれました。開業もすることになり、新しい人生にワクワクしています。

 

R,Nさん 30代女性

2013年の夏、私は杉田先生の心理療法と出会いました。

中学時代から社会人になるまでずっと対人恐怖的な症状から苦しさを感じていて、いろんな感情を抑圧し続けて生きてきました。とにかく集団生活やグループの中に入ることが苦手で、学校生活や社会人生活どこにいってもいつもいつも寂しさ、孤独感、劣等感、不安感ばかりで、自分をいつも責めていたり馬鹿にして生きてきました。

すごく苦しいのに平気なふりをして、悲しさ、惨めさ、怒り・・・辛い感情にふたをして生きてきました。多分長年の感情抑圧、自己否定のせいで、数年前からの別の大きな精神疾患にもなってしまったのだと思いました。

ここ数年間の私は、苦しい症状に振り回されるだけの毎日で、それでも自分に大丈夫、大丈夫と言い続けて、でもどこに行っても何をしてもどうにもならない現実に不安ばかりで、心の中は絶望感でいっぱいでした。

そんな中、初めて杉田先生の心理療法を受けました。セラピーを数回受けた後、ちょうど養成講座が始まるということで、初めはいろんな症状がある中、全講座を最後まできちんと受講できるかとても不安もあったのですが、セラピーと並行して杉田先生の心理学を勉強したいという気持ちが大きくなったのと、症状ばかりの私をいろいろとサポートしてもらったおかげで、全講座最後までしっかりと受講することができました。

講座を受講した感想は・・・

杉田先生の心理セラピスト養成講座は想像以上に素晴らしい内容で、私にとっては今までの人生で一番意味のある大きな学びとなった・・・ということです。

私は自分にいろいろある症状を今まで誰にも言えませんでした。こんな病気になったことは恥ずかしいことで、誰にも知られたくありませんでした。自分でもバカにしている様なたくさんの症状を人に話すなんて全く考えられず、一生懸命隠して生きてきました。

杉田先生のセラピーで初めて私は、その苦しみを真剣に聞いてくれて、真剣に考えて良くしようと思ってくれる人がいることを知りました。

そして、講座の初日に、何年間も苦しんできたこの症状のことを受講生の皆さんにも話すことが出来ました。それを聞いた一緒に学ぶことになった仲間の皆も、このことを真剣に聞いてくれて、それからずっと私の症状のことを気にしてくれたり、気持ちを考えてくれたりしました。私にとっては、本当に嬉しい感動的な出来事の始まりでした。

先生の教えてくれることは、セラピストを目指す人ばかりではなく、生きていく中で本当に大切でためになることばかりです。これからも必ず出会うであろう様々な苦しみや辛い気持ち、感情をどうやって乗り越えていけばいいかを私は学べたと思っています。

どうしたら今の自分のままで日々幸せに生きていくことができるかを教えてもらったと思います。私にとっては、どんな良い本を読んでも、どんな良い話を聞いても今まで絶対に得られなかった心からの大きな気づきがたくさんありました。自分を大切にすることの本当の意味とその重要さ、そしてそれが徐々にできてきた嬉しさを知りました。

子供の時から感じていた苦しみが、少しずつ癒されていっています。

セラピストとして人を癒す方法、そして自分を癒して幸せになる方法をたくさん学べたと思います。先生の教えてくれる講義内容と、講座の中でたくさんのワークは、受講生の仲間との半年間の心の交流・・・私にとってはどれも本当に素晴らしい貴重なもので、この養成講座を受講できたことは、間違いなく私の人生で一番の感動と感謝の出来事です。

数々のセラピーを通して、いろんな変化があり、とても生きやすくなってきています。

これからはもっと癒していく部分もあるし、向き合うところもあったり、環境的な部分で変えたいところもあるけど、半年前に絶望感でいっぱいだった私は、今とっても幸せを感じられる人になっています。半年でこんなに幸福度を倍増させることができたのは、杉田先生の心理学のおかげです。

この講座では、先生と仲間の皆に考えられないくらいたくさんの嬉しい気持ちをもらいました。今まで経験できなかった本当に楽しい嬉しい感動いっぱいの学生生活でした。半年間たくさんの自分のネガティブな気持ちにも向き合えたり、すごく心の成長ができたと思います。

自分が自分で幸せにしていく方法をたくさん学べました。この半年間の学びを生かして、これからもっと今のそのままの自分を好きになり、もっと自分と周りの人に幸せをあげられるようにしていきたいと思っています。

まだいろんなことを克服途中の私ですが、いつか私も杉田先生、そして一緒に受講した仲間の皆のように、苦しんでいる人を癒してあげることができる何かができたらいいなと思っています。

嬉しいことに、悲しいこと、これからもいろんなことがあると思うけど、半年までは全く思えなかったけれど、今は自分の人生を幸せなものにしていけるような気がします。

もしあまりに苦しい時は頼れる先生も仲間もいて、自分のことも昔に比べるとかなり好きになれていて、本当に感謝でいっぱいです。

こんな大きな大切な学びができて、そして感動いっぱいの嬉しい楽しい半年間を過ごせたのも本当に先生とみんなのおかげです!

杉田先生、そしてMさん、Nさん、Tさん、本当にありがとう♪

心から・・・とても感謝しています。


▼心のスペシャリスト養成スクール関連▼

心のスペシャリスト養成スクールTOP

カウンセラー養成講座ご案内

養成講座のカリキュラム

少人数制開催スケジュール

カウンセラー養成スクールよくある質問

心理カウンセラー独立開業を目指す

卒業生webページ

お申込みフォーム

Posted by expert44