カウンセリングの流れと内容

2018年4月14日

NLPカウンセリングの流れ

NLPカウンセリングを受けてみようかと思っているけど・・・

「どんなことをするのだろう?」

「催眠療法(ヒプノセラピー)等心理療法やカウンセリングを受けたことがないので、なにか緊張するし、不安だ」

「今までカウンセリングやセラピーを受け入てみたが、自分が納得いく満足が得られなかった」

「杉田という心理カウンセラーは本当に信頼できるのか」

と少しでもお考えの方は、このページに書かれている内容を参考にしてみて下さい。

 

メンタル心理エキスパートのホームページをしっかり見る

 

・杉田という心理カウンセラーは、どんな考え方でこの仕事をしているのか?

・杉田という人物はどんな成育歴を持って、どんな人生経験をしてきているのか?

・NLPカウンセリングや催眠療法(ヒプノセラピー)を使ってどんな悩みを持っている方に喜んでもらい感謝されているのか?

といった想いを持ちながら、あなたの五感でこのホームページを自由に探索してみるのもいいかもしれませんね。特にプロフィールや体験談などが参考になるかと思います。

 

 

 ご質問などがあれば問い合わせをし、納得できれば予約をする。

 

・お問い合わせはメールでも電話でもOKです。

・ご予約はお申し込みフォーム又は電話かメールでもOKです。

 

 

初回カウンセリングを受ける

 

・カウンセリング用紙を記入していただきます(書きたくない項目は書かなくても大丈夫です)

・あなたのお悩み状況や症状を詳しく聴かせていただきます。また話したくないことは無理に話そうとしなくても大丈夫です。ゆったりとしたカウンセリングを心がけながら進めていきます。ここではあなたを悩ませている悩みのツボみたいなものをある程度探っていきます。

・悩みのツボがある程度明確になってきたら、現在の悩みを克服してどういった自分になっていきたいのかといったセラピーの行き先を決めます。その際杉田の方からセラピーの行き先を決めるための効果的な質問をさせていただきますので安心してください。

・望んでいる自分を現在邪魔している根本的なネガティブ思考パターンや思い込みは何なのか・・・?これを探し出します。

・30分くらい時間をかけて、自己改革セラピーの特徴のページでお話した『心の基礎工事』のお話をさせていただきます。(状況によりお話しない場合があります)

・現在のあなたの心理状態やお悩みに合った潜在意識に働きかける心理療法(NLP・催眠療法・EFT)の心のオぺしていきます。記憶の書き換えをしたり、トラウマを取り除いたり、ストレスを解消したり、心の基礎工事をしたり、ネガティブな思考パターンを変換したりetc。

・行動課題(家でできる簡単なワーク)を出すこともあります。。

・終了

 

 

二回目以降のカウンセリング

 

・初回カウンセリングを受けることにより、どれだけお悩みや症状が軽減されてきたのかに気づいていただきます。そのことにより小さな成功体験を積み重ねることがきます。(当然初回カウンセリングだけでは効果が上がらない場合も正直あります。ただし、回数を重ねていくうちに必ず効果は上がっていきます)

・行動課題を実践してどういったことに気づいたり、変化があったか?又状況によりNLPカウンセリングを通して、さらにネガティブな思考パターンを探ったりもします。

・そのときのメンタル状態に合わせて効果的な心理療法(NLP・催眠療法・EFT)の心のオペをしていきます。

・行動課題の提案。

・終了

以上カウンセリング・セラピーは基本的にこのような流れで進んでいきます。


NLPカウンセリングセラピーのご案内

NLPカウンセラー杉田のプロフィール

症状別カウンセリングセラピー体験談

NLPカウンセリング料金システム

手法する心のオペ内容

カウンセリングのご予約とお問合せ

 

Posted by expert44