ネガティブ思考で悩んでいた女性のカウンセリング体験談

2019年6月27日

【生の声カウンセリング体験談№6】

①性別:女性
②年齢:30代
③所在地:東海地区
④セッション回数:1泊2日集中コース
⑤職業:事務職
⑥悩み状況:自分が嫌い、自己否定、マイナス思考
⑦悩み歴:10年以上
⑧精神科・心療内科・カウンセリング歴:数件の催眠療法(ヒプノセラピー)

物事をプラスに考えることができない、繊細で他人のちょっとした言動で傷ついてしまうそんな自分を嫌っている方にお勧めする体験談です。

 

自己受容でポジティブ思考へ

私は周囲に影響されやすく、常に他人の言動に傷ついたり、イライラしたりしてプラスに物事を考えられませんでした。そして、自分で自分をコントロールすることができず、自分のことが嫌いでした。

そして、自分を変えたいと思い何件か催眠療法を受けましが、これといった変化がありませんでした。

そういった中で再度インターネットで検索してメンタル心理エキスパートを見つけたのです。

そして私は少々遠方なので1泊2日コースのセッションに予約をしました。

最初、カウンセリングをしてその後、杉田先生に脳のしくみを分かりやすく説明していただきました。

それからセッションを受けた後は、何だかスッキリした気分になっていました。

はっきり言ってその時は何の変化も感じませんでした。

しかし、数日してから起こったことに対してイライラしていない自分に気づきました。

起こったことに対する私の感じ方、受け止め方が変ったなと思いました。

嫌なことが起こっても「そんなこと考えても仕方ない」、「ま、いいか」という感じで気にならなくなっているのです。

ですから、少し心の余裕ができプラスに物事を考えられるようになってきたなと思います。

今では毎日、なりたい自分・未来をイメージするように心がけています。

ですから、これからさらに自分がどう変化していくのかが楽しみです。

 

この方の杉田談

黒木瞳さんふうのとってもしっとりした落ち着いた雰囲気を持たれている方でした。

私の感ですがこの方は、今やっているイメージを続ければさらにどんどんプラス思考になっていき幸せになっていくことと思います。

やはり自己受容ができると人間の心は「変わるな!」と言っても自然と変わっていくということを私はあきるほど見てきました。

またそれを心から願っています!

性格改善カウンセリング体験集

プラス思考になるためには・・?

悲観的、マイナス思考、物事を悪い方へ悪い方へとばかり考えてしまう方がそこから抜け出す一つの方法として、私が一番提唱したいのが自己受容(ありのままの自分を受け入れる)することが手っ取り早いと感じています。

それには理由があって、今まで同じような悩みを長年抱えて私のところでカウンセリング・セラピーを受けられた方がマイナス思考や悲観的な性格で悩んでいた悩みから抜け出したときは、必ずと言っていいほど自己受容ができていました。

私は自己受容(ありのままの自分を受け入れる)のことを「心の基礎」と言っていますが、それくらい我々人間にとって、より自分らしく、より楽しく、より幸せに生きていくには絶対にこの心の基礎を築いていくことが最重要ポイントだと思っています。

なぜかというと「心の基礎」が完全に出来上がった人たちをカウンセリングを通して見てきたとき、本当に以前とは違った見方、聞こえ方、感じ方が変化していることを目の当たりにしてきたからです。

自己受容については7つの項目に分けて一つ一つ詳しく解説している記事がありますので、そちらを参考にされるとよいでしょう。

まずは以下の記事から読み進めることをお勧めします。

(関連記事-ありのままの自分を受け入れるって何だ?


▼個人カウンセリング・セラピー関連▼

サイトトップページ

カウンセリングセラピーのご案内

カウンセラー杉田のプロフィール

症状別カウンセリング体験談

カウンセリング料金システム

手法する心のオペ内容

所在地・交通アクセス

ご予約とお問合せ

Posted by expert44