インナーチャイルドセラピーで対人緊張と自己否定を克服した女性の体験談

2019年6月25日

【生の声カウンセリング体験談№11】

①性別:女性
②年齢:20代
③所在地:首都圏
④セッション回数:4回
⑤職業:役者さん
⑥悩み状況:対人緊張と自己否定感
⑦悩み歴:10年以上
⑧精神科・心療内科・カウンセリング歴:インナーチャイルドセラピー10ヶ月(月に1~2回)

他社のカウンセリングやセラピーを受けられて効果を実感することができず諦めてしまっている方にお勧めの体験談です。

 

対人緊張と自己否定を克服

杉田先生、カウンセリング(本も)ありがとうございました。こちらの心に沿って進めて頂け、しかも先生のジョークや人柄のおかげで楽しかったです。カウンセリング相性もあるのかもしれませんが、こんなに効果があるなんて驚いています。

体験して。。。今は仕事で「人が恐くて緊張して落ち着かない」こともだいぶ減って、そうでも受け入れることを知っているので以前とは全然違います。感情も出てきて、いい人ぶらなくなってきて、嫌な事は嫌と自覚できたり、人や物事の長所と短所両方見るようになってきたり。。

自分はダメなんだからがんばらなきゃ×2と自分を責めてきたのに、やることやってりゃなるようになるさ、と委ねる気持ちが出てきたのも嬉しいです。これらは幸せの法則を習慣化しながら、自分がこれからどうしたいのかみていきたいと思います。

過去にセラピーを受けたり、そこからカウンセリングやヒーリングの方を紹介して頂いたりしましたが自分にはそこまで効果を感じられず、お金も舞台レッスンに投資したかったので、杉田先生の所で効果がなければどこか他に行くのはもうやめようと思っていました。

なので今回色々な変化があって感謝しています。これからも元気に人の心をサポートするお仕事、がんばってください。有難うございました。

 

対人緊張を克服されたこの方の杉田談

この方に体験談を依頼したとき、「書くつもりでした」と言われとっても嬉しかったです。この方は心が柔軟なので幸せの法則を継続すれば、今よりもさらに数倍幸せになっていくでしょう!セラピーを私の所で最後にしようと思っていたとは知りませんでした(笑)

ちなみに私のところに来られる前には、他のセラピストさんのところで半年以上インナーチャイルドセラピーを受けられていたそうです。

対人緊張の原因としては、普段から良い子を演じすぎることがストレスとなって、それが人前で極度に緊張してしまう・・・というパターンにはまってしまっていたということが大きかったと感じています。こういった方にはインナーチャイルドセラピーが大きな効果をもたらす場合が非常に多いです。

 

インナーチャイルドセラピーで効果が出ない場合

この女性の場合、他社のカウンセリングルームで半年以上インナーチャイルドセラピーを月に1回~2回受けられていましたが、あまり効果が上がらず困っていました。

そこで効果が出なかったのはなぜなのか・・・?

その考えられる原因をちょっと検証してみますね。

この検証はこの方だけではなくインナーチャイルドセラピーで効果が上がらなかった方を対象にしています。

・カウンセラー・セラピストとの相性が合わない
・インナーチャイルドセラピーが表面だけで深いレベルまで癒されていない
・心理的抵抗があると考えられる
・カウンセラーがマニュアル通りのセラピーのやり方しか知らない
・インナーチャイルドへの誘導が的外れ

などが考えられます。

ちなみにこと女性は、「インナーチャイルドセラピーが表面だけで深いレベルまで癒されていない」かと思いました。

インナーチャイルドセラピーの詳細は、以下のページが参考になります。

(関連記事-インナーチャイルドビリーフチェンジセラピー

さらに体験談をご覧になる方は

対人恐怖症克服カウンセリングセラピー体験談へ


▼個人カウンセリング・セラピー関連▼

サイトトップページ

カウンセリングセラピーのご案内

カウンセラー杉田のプロフィール

症状別カウンセリング体験談

カウンセリング料金システム

手法する心のオペ内容

所在地・交通アクセス

ご予約とお問合せ

Posted by expert44