人の目が気になる原因と克服方法

2018年4月14日

人の目が気になる(視線恐怖症)カウンセリング・セラピー効果


このお悩みの方に必ずと言っていいほどあるご質問をしています。

「もし世界の人々がまったく人の目を気にしなくなったら、どんな髪型をして、どんな服装をして、どんな化粧品を使っていると思いますか?」

これ、想像しただけでも恐ろしいと思いませんか?

たぶん、たまにしか風呂に入らない方もいるし、髪の毛やヒゲ、すね毛、わき毛はボサボサ、服装は適当、体型も乱れていき、女性は化粧もせずにお肌のケアもせずにスッピンで毎日過ごしているかもしれませんね。

これって、動物みたいですよね。例えば、犬が毎日朝6時に起きて、顔を洗って、歯を磨いて、ムダ毛処理をして、化粧をしてみたいなことしないですよね。

何が言いたいかというと、我々人間は多かれ少なかれ皆、人の目を気にしているという事実です。

では何が問題なのか?

それはあなたがどれくらいのレベルで人の目が気になっているのかということです。そのレベルがあまりにも大きく日常生活に支障をきたす程のものであれば、それは解決しなくてはいけない心の問題だと思います。

しかし、中には仮に同じレベルだとしても悩む人と悩まない人もいますよね。その違いは何なのか?それは人それぞれの考え方や価値観の違いがある可能性が高いです。

例えば、以下はAさんとBさんの価値観です。

Aさんは「人間は人の目を気にするから、いいパフォーマンスができるんだ」
Bさんは「人間は人の目を気にしているから、良い成績が残せないんだ」

どうですか、これは完全に人の目を気にしているという現実は同じですが、ネガティブに捉えているのか、ポジティブに捉えているのかの違いだけですよね。

ではAさんは人の目が気になることで悩んでいると思いますか?こんなことは聞かなくもすでにご理解できますよね。

この場合、Bさんの悩みは人目を気にしていると良い成績が残せないという強い思い込みがあるので本当に解決しなければいけない問題は良い成績を残せないことなのかもれませんね。

ここでもう一つお伝えしたいことは、「人の目が気になる」ということに対してどれくらい恐怖心を感じているのか?といったことが解決していくうえで大きなポイントになっていると私は考えています。

その恐怖心があまりにも強烈なときは、カウンセリング・セラピーが必要になってくる場合があります。ですから、そういったことを頭に入れながら、これから読まれてみることをお薦めします。

 

人の目が気にってしまう原因とは何か?


対人恐怖症的な症状でお悩みを持たれている方は、私のカウンセリング・セラピーの経験からわかっていることは大きく分けて原因は3つあります。

【原因-1 子供時代の親子関係】

【原因-2 過去のトラウマ的な記憶データが作動している】

【原因-3 自分のことが嫌い】

人の目が気になる原因を案内する女性

この3つの原因を詳しく解説している対人恐怖症専門ページがありますので、ご興味のある方はそちらをご覧になってみてください。

人が怖い(対人恐怖症)専門ページ

 

人の目が気になるあなたのレベルは?


さて、ここでは人の目が気になってしまうことがどれくらいのレベルなのか?これは本人しかわからないことですよね。

今までの私の経験を踏まえて上で3つのレベル段階にわけてみましたので、今現在あなたがどのレベルなのかを確認してみてください。まずはどこのレベルの部分が一番当てはまる項目が多いのかやってみましょう。

レベル1と思われる項目

人見知りの傾向がある
他人に合わせことが多い
他人の評価が気になる
他人から変な人だと思われたくない
人に嫌われたくない
人からどう思われているか気になる
自分をよく見せようとする(見栄、虚勢)

レベル2と思われる項目

自分の意見を言えない、自分を気持ちを伝えるのが怖い
断れない、ノーと言えない
人から嫌がらせや攻撃されることを恐れている
人と居ると緊張することが多い
人の顔色を伺うことが多い
怒られるのが怖い
人と話すのが怖い
自意識過剰

レベル3と思われる項目

どこに居てもリラックスできない、安心できない
常に緊張している
外出が困難
引きこもり又はそれに近い状態

当てはまった項目の中でどの項目が一番恐れを感じているのか、確認してみましょう。その恐怖心がMAX10段階あるとしたら、どれくらい数値がですか?

軽い恐怖心を感じる(1~4)
中程度の恐怖心を感じる(5~8)
かなりの恐怖心を感じる(9~10)

これらの恐怖心の数値が高ければ高いほど、対人恐怖症的な悩みを解決しようと思って意識で何かを変えようと努力してもなかなか難しい場合が多々あることは経験上わかっています。反対にその問題を解決しようと努力すればするほど辛くなってしまうこともありますので注意が必要です。(こういったことは私のところにご相談に来てくれて方が教えてくれました)

そういったときは、信頼できる腕の良いカウンセラーかセラピストにご相談された方が確実に改善できる確率が高いでしょう。

 

人の目が気になる克服方法


ここでは根本解決というより、今日からできる対処法みたいなことをお伝えしていきます。また対人恐怖的なお悩みのを完全に解決していくためには本格的なセラピーが必要なるため意識でできる方法や知識として知っておいて欲しいことをお話していきます。

ただし、根本的に変えるためにある程度の克服方法は先ほどご紹介した人が怖い(対人恐怖症)専門ページに掲載してありますので参考にしてみるのもいいと思います。

 

これだけは最低限知っておきたい克服方法-1

正と負、表と裏、男と女、といったようにこの地球上には表裏一体となっているものが存在しています。そこでここではメリットとデメリットのお話をしていきます。

これはNLP(神経言語プログラミング)のリフレ-ミングって言う技法です。この技法は簡単に言うと物の見方を変えるということです。この技法はあらゆる分野で非常に役に立つので是非、頭に入れておくと良いでしょう。

以下赤字がデメリットで青字がメリットです。

真面目すぎる   →責任感が強い
相手に合わせ過ぎる聞き上手になれるチャンス
空気を読み過ぎる →人間ウオッチングが的確にできる
心が傷つきやすい →他人の辛い気持ちに寄り添ってあげることができる
引っ込み思案   →1人で何かに対して没頭できる
繊細でナイーブ  →気配り心配りができる

もちろん他にもまだたくさんデメリット、メリットもあると思いますが、こんな感じで自分なりに考えてみるのもいいですね。


 

これだけは最低限知っておきたい克服方法-2

これも時と場合によってはカウンセリング中に言ったりすることもあるポイントですが、中には100人中100人に嫌われたくないといった完璧主義の方もおられます。

もしあなたがこのような価値観を現在持っていたら、今すぐ辞めてください。悩みには解決できる悩みと解決できない悩みがあります。

では100人中100人に好かれなければいけないと強く想っていても、これって現実的に可能ですか?

人は十人十色の見方、味覚、聞こえ方、感じ方、価値観があるわけですから、これをクリアーするのはどう考えても不可能ですよね。

それはあなたが金属にむかって、「何でお前は木材にならないんだ」って愚痴を言っているようなものです。

それでも納得できない方は、今日からこんなふうに価値観をちょっと変えるのもいいアイデアだと思いますよ。

「100人中100人に好かれなければいけない」

「100人中100人に好かれることを目指す」

といったように思考パターンを変えていくのも一つの方法ですね。


 

これだけは最低限知っておきたい克服方法-3

ここはズバリ!
自分に自信を持てるような分野を作る。
なぜかというと、人の目を気にする方のほとんどが自分に自信がないといった想いを持っていることが圧倒的に多いからです。

ですから、どんな分野でもいいですから自信を身につけて欲しいんです。そのためにはもちろん継続していく努力も必要です。

自分が興味があるのもや好きなことなどがいいと思います。スポーツ、文学、芸術、コンピューター関係、武道、料理、英会話など何でもいいのでとにかく続けられそうなことをするのがお薦めです。

ちなみに私は仕事以外には、筋トレを30年以上続けています。それが自分には自信につながっていると実感しています。どこが自信になっているかというと、まず30年以上も続けられていることと、何より中年おやじになると腹が出っ張ってくるし、みっともない体型になりやすくなってきます。しかし、努力している成果で体型は20代のときとほとんど変わりません。残念ながら頭皮は70代ですけど・・・(笑)

ここでの最大のポイントは2つです。

一つ目は他人と比べないことが大事です!

上には上がたくさんいますから、自分より上を見たら落ち込んでしまいます。例えばいくら筋トレを30年以上も続けているからといって、ボディービルダーと比べてしまったら、反対に自信喪失してしまいます。

「オレは30年以上もトレーニングしているのにあいつはたった3年であんな筋肉ムキムキになっている。あ~自分は情けない」といった声が聞こえてきそうです。ですから、昨日の自分より今日の自分、今日の自分より明日の自分みたいな感覚です。


二つ目はどこを基準にするかです!

もし私が20代のバリバリ筋トレをしている若い世代の人たちの体と体力を基準にしていたら、きっと落ち込んでしまいやる気も自信もなくなってしまうでしょう。もちろん上を目指して理想を追っていくことは我々人間にとって大事ですけどね。

しかし、あまりにも自分の理想が高いと自信を持つどころか、自信を喪失してしまい自己嫌悪に陥ってしまう可能性が高いと思いませんか?

そうなってくるとモチベーションも下がってきてしまいますよね。

ですから、一番理想的な考え方は「理想を目指しながら、しっかりと現実の自分の状態を受け入れて一歩一歩努力し前進する」と私は想っています。

絶対に知っておきたい克服方法-1、2というものがありますが、申し訳ありませんがここはカウンセリング・セラピーに来られた方のみお話させていただいています。いわゆる企業秘密ってやつですね。というより、個々それぞれ皆心の在り方が違いますのでじっくりとお話を聞かせていただく必要があるためです。


NLPカウンセリングセラピーのご案内

NLPカウンセラー杉田のプロフィール

症状別カウンセリングセラピー体験談

NLPカウンセリング料金システム

手法する心のオペ内容

カウンセリングのご予約とお問合せ

 

Posted by expert44