カウンセリングの効果と回数

2018年4月14日

カウンセリングを受けてみようかな?

と思ったときに様々な不安ってあると思います。

「はたして、本当に克服できるのだろうか・・・」

「催眠療法(ヒプノセラピー)で薬も使わずに良くなっていくのだろうか・・・」

「まったく効果がなかったら時間とお金の無駄だ・・・」

「改善していくとしたら、いったいどれくらい通わなければ、ならないのだろうか・・・」

と様々な考えが出てくる方も多いかもしれませんね。

反対に色々と考えていてもしかたないので、「とにかく受けてみなければわからない」と思ってすぐに初回カウンセリングを受けられる方もいるでしょう。

でもどれくらの期間や回数で悩みが改善していくのだろうか?ということは気になるものです。

私の経験上よく電話でご質問を受けるのが、「だいたい何回くらいでよくなりますかね・・」と聞かれることがありますが、正直言って分かりません。

なぜかというと、詳しい状況やその方のお悩みに対しての心の深さなどが分からないからです。たとえば、あなたが階段から落ちて足を怪我したとします。

そのときに電話でお医者さんに「階段から落ちて足を怪我したのですが、どれくらで治りますか?」と聞かれたとき、お医者さんはどのように答えるでしょうか?

実際に階段から落ちたからといって、かすり傷の方もいますし、骨折、複雑骨折あるいは靭帯や筋肉断裂をしてしまう方もいます。ですからまずはレントゲンを取らないとなんともいえませんよね。

カウンセリングで心のレントゲンを撮る

レントゲンやMRIを取ってしばらくしてから色々なことがわかってきます。

・普通の骨折なのか?

・複雑骨折なのか?

・ただの打撲なのか?

・自然治癒力や免疫力は高いのか?

・ストレスはためていないか?

・リハビリの意欲はどれくらいなのか?

・栄養のバランスは取れているのか?

そういった様々な要素が分かってきて始めて、どれくらいで改善していくのかということの目安がついてきますよね。

それと同じように自分を変えたいと思ったり、不安感やパニック的なことや対人恐怖症的なお悩みのことを克服したいことも同じなんです。

ですからまずは初回カウンセリングで「心のレントゲンを取ります」

その心のレントゲンを取ることにより、あなたの思考パターンや心の癖みたいなものがある程度明確になってきます。するとそれに合った心理療法を施術することができるのです。

お悩みを克服するために潜在意識に語りかけプログラムを変換する催眠療法(ヒプノセラピー)・NLP・EFTなどの心理療法のワークを行う時は、個人差がかなりある場合がありますのでご了承ください。

たとえば、100人の初心者の方がいっせいに毎週3回ギター教室に通っていたとします。

するとどうですか?3ヶ月も経てば、かなりの個人差が出てくると思いませんか?

センスがよくどんどん吸収していく人、または不器用でなかなか上達しない人等色々いますよね。

では質問です。

最初不器用でぜんぜん上達しなかった人でも、ギターを練習し続ければ続けるほど、どんどんへたくそになっていく人って考えられますか?

練習をすればするほど上達していきますよね。それは心理療法もまったく同じです。

※心理療法や催眠療法(ヒプノセラピー)の効果を計る場合、日常生活における器用、不器用とはまったく無関係です。

 

 

カウンセリングの効果の上がり方にはこんな個人差がある

 

パターン①

初回カウンセリング・セラピーでかなり効果が上がったが、2回目以降はゆっくりと効果が上がっていって3回から5回くらいで終了した。

パターン②

初回カウンセリング・セラピーから3回目まで平均的に効果が上がり、3回で改善した。

パターン③

カウンセリング・セラピーを4回受けたけどそれほど効果を感じられず・・・しかし、5回目受けられたときに大満足がいく効果が出て一気に改善した。

パターン④

カウンセリング・セラピーを10回受けたけど1回1回徐々にゆっくりと効果が上がっていった。

パターン⑤

カウンセリング・セラピーを1、2回受けて効果が上がったが、3回目を受けた後今までより症状が悪化してしまい1週間から2週間くらい辛かったけど、その後2~3回受けたら嘘のように改善した。

 

※症状が一次的に悪化してしまう現象は、ヒーリングクライシス(好転反応)

読んで字のごとく好い方向へ転じていく反応です。この現象は心の中に溜まっていた毒素がどんどん出てきている状態です。例えばうみが傷口に溜まっていてそのうみを体の外に出している状態だとご理解していただければいいです。

ではもしうみを完全に出さないでそのままにしていたら、傷は治ると思いますか?
うみを出さなければ傷は治ることは難しいということは皆さんもご存じだと思います。ですから、完治をさせるには、まずうみを出すことが大切ですよね。

それを考えたら、好転反応が出てくることは喜ばしい反応だと感じませんか?
もちろん一時的に辛くなることはありますけどね。
またこの好転反応が何か月もずっと続いていた方はいませんので安心してください。

このように1回カウンセリングでかなりの効果がでるときもありますし、まあまあのときもありますし、いまいちのときもあります。それは人間の心の質、お悩みの深さやトラウマ的な記憶の数、本人が変わりたいという覚悟や気持ちなどが影響していると考えられます。

 


カウンセリングセラピーの効果はお悩みや症状の深さ・心の柔軟性など個々に異なりますので、すべての方が短期間(3回前後)で改善して行くとは限りませんのでご了承ください。

参考までに体験談を書いていただいた方においては
■セッション5回未満:約80%
■セッション6回以上:約20%

 


NLPカウンセリングセラピーのご案内

NLPカウンセラー杉田のプロフィール

症状別カウンセリングセラピー体験談

NLPカウンセリング料金システム

手法する心のオペ内容

カウンセリングのご予約とお問合せ

 

Posted by expert44